有能な看護師の条件とは

医療機関での勤務で、優れた評価を得ている看護師には共通点が見られます。これは担当している患者に加え、ドクターや同僚看護師、周囲の医療スタッフからも看護スキルを高く評価してもらっている点となっています。そのため、優れた看護師に共通する特徴を理解し、個人的に医療現場で実践してみる事が大切です。評価の高いナースに共通する具体例としては、どの患者にも隔たり無く接するというポイントが挙げられます。良いナースとして評価されている人材は、年齢や性別、病気の症状に関係なく、公平に患者に接するという共通点が見られます。また、患者との日常的なコミュニケーションを通じ、些細な体調の変化に気がつける点や、どのような治療の介助でも不満を持たずに素早くこなすという行動力も、周囲から高く評価される要因となっています。加えて、ドクターや周囲の医療スタッフだけではなく、先輩ナースから高く評価される特徴としては協調性が挙げられ、周囲とのコミュニケーションが上手く取れているという点が共通点です。これは個々で対応が不可能な職務では、素早く先輩ナースのサポートを要請するなど、医療ミスを招く危険性を排除した職務への姿勢が、周囲からも高く評価される傾向があります。これらの点に共通するのは、ナースとしての協調性と、自己評価の正確さで、医療機関での個々の役割を理解し、それぞれが看護スキルを活かしているという点が、優れたナースの共通点として見受けられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です